なかなか行動できない原因

行動できない 心の操縦法

やりたいことはあるのに、なかなか行動にうつせない。

一歩を踏み出せない。

意志が弱いのか、そもそもそこまでやりたくないのか。

 

そんな停滞感があるなら、

やらなくてもいいことをなんとなくやってないか?

日々の生活を見直すタイミング。

サクサク行動にうつせる自分になるための手順はこちら

 

行動を邪魔しているものを特定してやめてみる

やらなくてもいいことに時間を取られていると、

そこにエネルギーを取られて、

新しいことをするためのエネルギーが確保できないんです。

 

そんなこと言っても

やらなきゃいけないことばっかりなんだよね・・・

 

その「やらなきゃいけないこと」。

よく考えると「やらなくてもいいこと」かもしれませんよ?

 

たとえば、付き合いの飲み会とか、

その場の雰囲気にのまれて会社に居残る、とか。

たいてい、本音はそこから逃れたいのに

「参加しないと気まずいから」

「足並みそろえておかないと感じ悪いと思われるから」

と、他人がどう思うかを最優先してどっと疲れる。

 

そして、家に帰ると気を遣って神経をすり減らしてる分、

せいぜい息抜きしないと、みたいな感じで

ぼ~っとテレビなんか見続けてしまう。

これも、やらなくてもいいこと。

 

ここまで周りに合わせて得られるものは何なのか?

そもそも「やらなきゃいけない」と言ってる時点で

「やりたいこと」じゃないですからね。

周りから付き合い悪いと言われても、

自分の時間も魂も、他人に売り飛ばさない。

冷静に考えてムダだと気付いたら次から断ると決めましょう。

 

あと、なんとなくやってしまうのが、

だらだらテレビを見たり、無目的にネットサーフィンしたり、

無限にSNSをやり続けたり。

それ、未来の自分のためになってる?と自問してみる必要アリです。

 

やらなくてもいいことをやめると得られること

不要な予定やなんとなくやってしまっていることを

やめるとどんなメリットがあるか?

 

まず、感覚的なものとしては

自分の足を引っ張られてるような

重たいエネルギーから解放されます。

意識の方向がどちらかというと後ろ向きだったのが

やりたいことと同じ方向を向くようになるんです。

時間の空きスペースも生まれるので

新しいことに取り組みやすくなるし、

自分のエネルギーが軽くなってるので

処理能力が底上げされます。

なので、今まで2日かけてやってたことが

1日でできるようになったりします。

 

私も2年前にアルコールをやめたんですが、

予想以上の結果でしたね。

やめようと思ったきっかけは、

昔やってたボディボードを再開したこと。

早朝のほうが波のコンディションがいいんで

早起きして出かけるわけです。

でも、前日飲んでしまうと翌朝体がだる重なんですよ。

なので、飲む必要あるのかな?と考えた結果、

人生に酒は必要ない、という結論に至りました。

それで、何が変わったかというと、

まず、飲めない人は付き合いが悪い、という

偏見から解放されましたね。

飲まなくても人間関係に全く支障ないです。

そして、朝自然に目が覚めるし、体も重くない。

その流れで夜も11時台には寝るようになったし。

1日を有効に使えています。

 

行動できない時の対策 :まとめ

やりたいことがあるのに行動にうつせない

停滞感があるなら、

やらなくてもいいことをなんとなくやってないか?

生活の中で不要な行動パターンを見つけて

やめてみる。

ここで注意すべきは、

やらなきゃいけないと思い込んでいることの中にも

本当はやらなくてもいいこともあるということ。

普段やっていることの中で、

それについて考えると気が重くなる、とか

不毛だな~と思うものは特に注意。

 

未来の自分のための時間とエネルギーを確保しましょう!

 

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました