怒りの感情は消すな!

怒りは取扱注意 心の操縦法

めちゃくちゃ腹立った!!

その直後、どうしてますか?

 

怒りを表現するのはよくない・・・

さらには

こんなことで怒ってしまう自分に罪悪感・・・

結局、

出てきた怒りを抑え込み、なかったことにしてませんか?

 

怒りの感情をなかったことにするのがマズイ理由と

怒りの対処法。

こんな感じです。

怒りの感情を排除しようとすると起こること

 

① 起こった自分の気持ちにちゃんと向き合ってないので、

忘れたつもりになって意識していないと思っていても、

誰もわかってくれなかったという気持ちがくすぶり続ける。

すると、似たような出来事が起きたとき、

 それがトリガーとなって怒りが噴出する。

場合によっては、

些細なトラブル(チューブから歯磨きがうまく出せないとかw)で

無自覚に不機嫌になり、周囲は

「なんで怒ってんの?」

と混乱する。

この現象は、怒りの感情を抑えていたことに気づくまで

繰り返される。

② 怒りをあらわにしている人を極度に否定的にとらえる

(これ、実はウラの自分)。

「あんなに怒ってみっともない」

「人間性を疑う」ぐらいは当たり前に思っている。

人に対して理解するゆとりもなくなっているので

よけいに人と気持ちを通わせることが難しくなる。

結果、人間関係がつらくなる。

 

怒りには適切な対処が必要

怒りはエネルギーなので、まずは発散する。

エネルギーを出し切ってしまうと怒りは収まる。

具体的には、

たたく、こわす、叫ぶ、など(人前ではお控えください)。

うちの子供たちは剣道をやっていたので

竹刀で枕をたたいたり、父親を殴ったりしてました(怖)

とくに枕たたきは被害者でないんでおススメです。

ちなみに息子は3か月ぐらい続けたら気が済んだようです。

その時の感情を書き出す。

頭の中でぐちゃぐちゃ考えているだけだと、

いつまでもモヤモヤしてしまうので、

とにかく書いて可視化しましょう。

息子の場合、

「死ね」× 100回 くらい書いてましたね ( ̄_ ̄ i)

こんなにもくやしかったんだなーとか、客観的に

自分の怒りをとらえてあげるとその怒りは納得して

そのうち自然に消えていきます。

だから、無理に消さないほうがいいんです。

 

どんな感情も、いい悪いないんですよ。

怒りの感情だって、だいたいは

「自分への理解のなさ」とか

「自分の尊厳を奪われた」ことへの悲しみが

動的エネルギーに変換されただけのこと。

 

せめて、自分だけは、自分のことを理解して

大事にしてあげたいじゃないですか。

 

怒りの感情を無視しない :まとめ

怒りの感情はなかったことにしないで

まずはそのエネルギーを発散する。

できれば、その時の思いを書き出して、

客観的にとらえなおす。

 

これを習慣化すると、ふしぎとイライラが

減ってきますよ。

 

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました