「言いたいことが言えない」を解決する3ステップ

言いたいことが言えない 人間関係の泳ぎ方

人間関係で結構ぶつかる

「言いたいことが言えない」という悩み。

それは、職場や友人関係のような表の人間関係だけじゃなく

家族間でもフツーに発生しますよね。

 

① 「言えない」理由を深掘りする

② 自分の主張・意見を言うことを自分に許可する

③ 相手の反応を期待せずに自分の思いを表現する

この3ステップで、

言いたいことを言える自分を作っていきましょう!

 

① 「言えない」理由を深掘りする

なぜ、相手に思いを伝えることができないのか?

を洗い出してみます。

「どうせ言ってもわからない」

「どうせ聞いてもらえない(無視される)」

「そんなこと言ったら責められるかもしれない」

「立場が悪くなる」

こんなところでしょうか。

こう判断するのは過去のデータが絶対的だと思ってしまっているから。

今までこういう対応を受けてきたから

今度もそうに違いない、と過去の延長で考えちゃうんですよね。

脳は危険を避けようと働くんで、

上手くいったことより、失敗したことの方をよく覚えてます。

まあ、当然ですよね。

あの森に行ったらクマに襲われた。

その記憶をとどめておかないと、

また森に行ってクマに襲われるという危険を

おかしてしまうから。

ただ、こうして学習したことって

この先もずっと有効とは限らないですよね?

人間関係では「この人は○○だから」と

決めつけてしまうと、自分も相手に対して

固定化した対応しかできなくなってしまいます。

 

そして、「私は他人から理解されない存在」という思い込み

これも過去のデータから生まれるもの。

とくに小さいときにお母さんにわかってもらいたくて

話したけど、否定されたり、忙しいから後でと言われたり。

受け入れてもらえなかったことが

「どうせ言ってもムダ」につながっていく。

もう、自分の思いを言うことをあきらめちゃうんですよね。

で、そのクセが大人になっても続いている。

これ、無意識でやってしまってます。

でも、この思い込み、子どものときは

親に見捨てられないように

生きていくために必要だったけど(といっても

子どもの頭で考えた処世術なんですけどね)

大人の自分には不要なルールになってる。

そう気づいたら、ルールを手放すときです。

 

② 自分の主張・意見を言うことを自分に許可する

たいてい、「言いたいことが言えない」のは

自分自身がその思いや主張を表現することを

許してないんです。

「こんなこと言ったら大人げない」

「わがままなのでは?」

「また痛い思いをするかも…」

もう不要な思い込みだと理解しても、

今までずっとそのパターンで生き延びてきたんだから

そう思うのも無理はない。

なのでまずは、自分の中で、自分の思いをしっかり認めて

受け入れる。

そうすることで、自分の中での言い争いはなくなり、

自分自身が自分の一番の理解者になります。

 

③ 相手の反応を期待せずに自分の思いを表現する

自分自身の「言いたい気持ち」を許す作業が終わったら、

今度は本当に相手にそれを伝える段です。

そうは言ってもなかなか実際に切り出せないときは、

心の中で「言いたいことを言ってもいいんだよ」

「~したいっていうこともできるよ」と

自分を後押ししていきます。

そうすると、だんだん自分を表現することへの抵抗が

薄れていきます。

いざ本番、相手に伝えるときのポイントは、

  • 相手への先入観から意識を外す
  • 相手の反応は関係ない

まず、相手はこういう人だから、という決めつけや、

相手に対する不満などがあると、

そんな相手をどうしたらコントロールできるか、

という方向に意識が向いてしまうので、

今目の前にいる相手を先入観抜きでフラットに見る。

そして、どんな反応が返ってきたとしても

自分の思いを伝えた自分は、ちゃんと自分を裏切らずに

行動してくれた、ということが重要なんです。

 

自分を押し殺し続けることでしか受け入れられない

人間関係ってそもそも不毛ですから、

本当の自分の思いを伝えたうえで

理解が得られなかったら、

その関係を考えなおす必要があるってことがわかる。

伝えた結果がどうであっても、

正直な思いを伝えることで、一歩進んだことになるんです。

 

言いたいことが言えるようになる3ステップ まとめ

 

なかなか自分の思いを言えずに我慢してしまう人は、

思った以上に自分を邪険に扱っています。

 

自分が存在してはいけないかのように振る舞ってしまい、

自分以外の人からも大事にされなくなる結果を招いています。

 

① 「言えない」理由を深掘りする

② 自分の主張・意見を言うことを自分に許可する

③ 相手の反応を期待せずに自分の思いを表現する

 

まずは、自分自身で自分を救いましょう。

 

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました