感情のコントロールができないと悩む人へ

感情のコントロール 心の操縦法

感情をコントロールできない人、というと

社会人としてどうなんだ、とか

迷惑な人、みたいな印象があるかもしれませんが・・・

最近、こんな未来予測の情報を耳にしました。

「精神疾患対策としてマリファナ合法化」

「スマホをポチるだけで欲しい感情を

味わえるアプリ開発中」

これが実現するかはともかく、

仮に実現したとしたらどう思いますか?

感情をコントロールできないことが

もしかするとこの上ない贅沢になるかもしれません。

 

「感情はコントロールするべき」というお作法

人前で感情をあらわにしてはいけない、という

常識がまかり通っていますよね?

とくに、怒りや悲しみなどのネガティブな感情。

なぜ、人前で怒ったり泣いたりすると

白い目で見られるのか?

 

幼児は平気で泣いたり怒ったりします。

でも、それに対して親が

「泣くんじゃないの!」

「ぎゃあぎゃあ騒がないで」

などとなだめようとする。

ネガティブな感情をあらわにすると

迷惑だ、という観念なんでしょうが、

これ、周りの同調圧力がものすごく影響してますよね?

 

誰も泣いたりわめいたりしてないから

自分も押さえないといけない。

そう思って普段から我慢しているからこそ、

誰かが感情をあらわにしていると

むかつくし、迷惑なわけです。

 

感情をコントロールできるのが「大人」、

できないと「子供」。

で、ちゃんとした大人として認められるために

感情を抑え込む。

感情をコントロールするために、

感情そのものを否定せずに受け入れる、というのは

たしかに必要だと思うけど、

それを表出してはいけない、という

お作法の意味ってあるんですかね?

今では電車の中で赤ちゃんが泣いているだけで

ものすごい形相で睨みつけたり・・・

余裕のなさを助長するだけだと思いますね。

 

感情はエネルギー。もっと感情に寛容になろう

あまりにも感情を抑え込みすぎると、

だんだん自分の感情がわからなくなります。

怒りの感情も押さえすぎると

情熱ややる気も同時に抑えることになって

ゾンビ化します。

もう、感情を敵視する観念は

手放して、感情=生命エネルギーとして

歓迎したらいいと思います。

もちろん、度重なるネガティブ感情に

さいなまれているなら、出来事に対する

解釈の仕方を見直す必要はありますが。

大の男が大泣きしたっていいし、

華奢な女性が怒り狂ったっていい。

小さい子供のように、

思いっきり感情を出した方が、

大人ももっと元気になるんじゃないでしょうか。

 

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました