先延ばし癖の原因と解決法 3ステップ

スケジュール管理 可能性拡張

自粛期間中。

時間に余裕ができたから何か始めよう。

目標達成のための行動をしよう。

日頃できなかった○○を片付けよう。

・・・でも結局手つかずで終わってしまった。

 

やりたいと思ってるのに、まあ明日からやればいいや、

なんてズルズル先延ばししてしまう原因。

そして、今度こそすぐに行動にうつせる解決法を考えます。

 

まずは原因。これはズバリ、

やらないことにメリットがあるから!

そしてそれにちゃんと向き合ってないから

 

じゃあ、ちょうどいいタイミングなので、

自粛期間中、太ってしまって

ダイエットしないと、、、と思ってるんだけど

なかなか行動にうつせない人を例に、

解決法を考えてみましょう。

 

① ダイエットしないことのメリットがあるので、

それを紙に書いて可視化します

(必ず書き出します。書くことで

脳がちゃんと認識してくれるので)

 

・好きなお菓子を食べられる

・辛い気持ちを感じなくていい

・ストレスをためてとげとげしくなる不安から

逃れられる

・運動しなくていい   ・・・などなど。

 

思いつく限り全部書き出してください。

そして、吐き出し切ったな~と思ったら、

そのリストをよーく見てみてください。

 

② あー自分はこんな気持ちがあって、

ブレーキをかけていたんだな。

そうだよね。そう思うのも無理ないわ。

・・・といった感じで一度きちんと

メリットの部分を認めて、受け入れます

 

ここで、こんな思いに負ける自分はダメだ!

と自分を責めるのはご法度です。

一見マイナスと思える部分も

排除しようとしないのがコツです。

マイナス面を見ないようにしたり、否定したりすると、

脳の中ではマイナス面をさらに意識してしまう力が働くので、

ちゃんと認めてあげてくださいねー

 

③ ダイエットのための行動を、

 小さな一歩でいいので今からスタートします。

 

ここでのポイントは、

小さな一歩

今から

です。

 

一週間でー3kg!

なんていうカゲキな目標を立てると、

まず挫折します(経験ありますよね~)

 

結果ベースだと、その目標が達成できなかった場合

(というか、達成できないことのほうが多いw)

自信を無くしてしまうので。

特に、数字目標はコケることが多いです!

 

なので、まずは今からできる、

「今日はセブンでスイーツを買うのをやめてみる」

とか

「なんとなく口にしてしまうチョコレートを

2個だけにする」

というような、結果ベースよりも

行動ベースで考えた目標を設定するのがベター。

そして、その小さな目標を達成できたら

ちゃんとできたぞ!と自分を認めるのがコツ。

これで自己肯定感が育ちます。

 

行動ベース、それも小さな一歩であれば、

達成率も上がるので、前進している実感がわいて、

続けられるんですよね。

 

今から、のほうがいい理由は、

いつものように「明日から」とやってしまうと

まず明日になってもできません。

決めたのにすぐ行動しないと、

脳は「この人本気じゃないな」と判断して

目標に向けて働いてくれなくなります。

間違いなく「まいっか~」となりますし

そんな自分を「またできなかった~」と責めることに。

 

というわけで、まとめると、

先延ばし癖の原因と解決法 3ステップ。

① 先延ばしするメリットが原因なので、

  それをすべて書き出す。

② 書き出したものをじっくり見て、

  メリットの部分を認めて受け入れる。

③ 小さな一歩でいいので今から行動スタート!

 

行動は一つできるようになったら少しずつ

レベルアップしていってくださいね!

 

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました